RINC 株式会社自然産業研究所
自然研とは

シグローブ(Shiglobe)について

自然研のシンボルアイコン シグローブ「シグローブ Shiglobe」は、「滋賀Shiga」と「グローブGlobe (地球(儀)) 」の合成語。自然研の拠点である滋賀県大津市から魚眼レンズで俯瞰した世界を表しています。当然ながら滋賀(大津)は大きく、遠くのものほど小さい。そして世界が丸ごと入っている ― これを地球(儀)のGlobeに対し、Shiglobe と呼んでいます。

日本最大の湖である琵琶湖のほとり、滋賀県大津市に拠点を構え、日本各地、さらには世界へと全方位型のサービス提供を行うべく、"Think Globally, Act Locally"の考えを大切に事業を進めて参ります。

ページトップ