RINC 株式会社自然産業研究所
新着情報

セミナー・シンポジウム

2012年2月2日

【終了しました】ドイツ・ロッテンブルク大学 カイザー校長、ハイン教授との意見交換会「ドイツにおける森林・林業技術者の育成について ~日本における人材育成の展望を考える~」を開催します(3/6 東京)

 わが国の森林資源は、人工林を主体に成熟しつつあり、これを活用して持続的な森林経営を実現する絶好のチャンスとなっています。昨年、閣議決定された森林・林業基本計画においては、森林・林業再生プランの実現に向けて、森林施業の集約化や路網整備の推進等とともに、これらの取り組みを担う人材(日本型フォレスターなど)の育成を進めていくことが重要な課題となっています。

 そこで、実践的な林業教育を行っているドイツ・ロッテンブルク大学のカイザー学長及びハイン教授から、同国における人材育成の状況についてご講演いただくとともに、参加者との意見交換を行います。あわせて、日本型フォレスターについて、試行的な活動を行っている都道府県の方々から活動報告をいたただきます。

 今後のわが国における森林・林業技術者の育成に関心のある皆様の幅広いご参加をお待ちしております。

開催概要

【日時】 平成24年3月6日(火) 10:30~16:30(開場9:45)
【会場】 農林水産省 本館7階 講堂 (東京都千代田区霞ヶ関1-2-1)
※入館には免許証等顔写真入りの身分証明書が必要です。
◆最寄駅◆
 東京メトロ 霞ヶ関駅(丸ノ内線・日比谷線・千代田線)
【募集定員】 150名
【参加費】 無料、通訳有り
※定員になり次第受付は締め切らせていただきます。

【プログラム】 ※プログラムは一部変更となる場合があります。
  受付 9:45
  開会 10:30
  ■日本型フォレスター活動報告 10:40~12:00
    日本型フォレスターの取り組み事例の発表
  昼食 ※各自おとりください(地下1階に食堂があります)。
  ■特別講演  13:30~15:20
   「ドイツにおける森林技術者教育システム
        Forest Education Systems in Germany」
     ロッテンブルク大学 学長
       バスティアン・カイザー氏
   「ロッテンブルク大学の森林技術者教育
        Forest Education at Rottenburg University」
     同大学教授
       セバスティアン・ハイン氏
  意見交換 15:30~16:20
  閉会 16:30
【主催】 林野庁、 株式会社自然産業研究所
【申込方法】

意見交換会への参加を希望される方は、下記の「申し込みフォーム」より申し込みをお願い申し上げます。

申込締切  2月24日(金)
【受付終了いたしました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。】

 

お問い合わせ

【意見交換会の内容について】
 林野庁 森林整備部 研究・保全課
 普及教育班  担当:岡本
 TEL:03-3502-5721  FAX:03-3502-2104
 E-mail:takashi_okamoto@nm.maff.go.jp

【意見交換会への参加申込みについて】
 株式会社自然産業研究所
 担当:3/6意見交換会係
 TEL:077-572-5336  FAX:077-572-5337
 WEB:http://ri-nc.co.jp/

ページトップ