RINC 株式会社自然産業研究所
新着情報

セミナー・シンポジウム

2014年2月25日

【終了しました】平成25年度林業機械化推進シンポジウム
林業事業体と機械メーカーの連携による作業システムの実証
"架線系の作業システムの最新動向"を開催します!(3/20・京都)

 わが国の人工林は本格的な利用段階を迎え、森林資源の一層の活用促進が求められています。林業は、わが国の地域経済・社会の基盤とであるとともに、国際競争力ある成長産業にすることが期待されています。そのために、地域の実情に応じた機械化による生産性の向上とともに、作業安全性の向上、労働負荷の軽減が進められることが求められています。
 これらの課題に対応するべく、先進的な林業機械の導入・改良や新たな作業システムの開発・実証などの取組が各地で進められています。
 本シンポジウムでは、特に架線系の作業システムに焦点を当て、林業事業体と機械メーカーとの連携による新たな作業システムの開発・実証の取組みについて情報提供を行います。

【本シンポジウムは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。】

開催概要

※一部の内容は変更となる場合がございます
【日時】 平成26年3月20日(木)
13:00~17:00(開場 12:30)
【会場】 キャンパスプラザ京都 4階第2講義室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る)
◆交通アクセス◆
 京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」、JR「京都駅」、近鉄「京都駅」下車。
 徒歩5分。
 ※詳細は下記の開催案内裏面をご覧ください。
【募集定員】 150名
【参加費】 無料(事前申込み制)
【主催】 株式会社自然産業研究所
【プログラム】 開会

主催者挨拶

第1部 先進的林業機械に関する情報提供・基調講演
 情報提供① 「先進的林業機械緊急実証・普及事業に取り組む
        全国事業体の紹介」
       株式会社自然産業研究所
 情報提供② 「林野庁の林業機械開発事業の概要」
       林野庁 森林整備部 研究指導課
 基調講演  「架線系作業システムとインフラとしての路網」(仮題)
       京都大学フィールド科学教育研究センター
        長谷川 尚史 氏

第2部 事例発表
 事例発表① 有限会社藤原造林(山梨県)
 事例発表② 有限会社川井木材(高知県)
 事例発表③ 株式会社とされいほく(高知県)
 事例発表④ 石央森林組合(島根県)
 事例発表⑤ 公益財団法人森林ネットおおいた(大分県)

閉会
【申込方法】 参加申込み締切:平成26年3月13日(木)
<先着順。定員に達し次第、受付終了>

シンポジウムに参加を希望される方は、WEB上のお申込みフォームもしくは下記開催案内をダウンロードのうえFAXにてお申込みをお願いいたします。

●WEB申込みフォームから
  ⇒こちらのページにアクセスし、必要事項をご入力ください。

●FAXにてお申込み
  ⇒下記の開催案内裏面に必要事項を記載し、077‐572‐5337まで
   FAXを送信して下さい。

【開催案内】 機械化シンポ_京都_申込用紙_表.PNG
     (PDF:0.99MB)

シンポジウムに関するお問い合わせ

 株式会社自然産業研究所
  先進的林業機械事業事務局(担当:今田、安藤、寺田、大南)
  〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東一丁目1-2
  TEL: 077-572-5336  FAX: 077-572-5337
  E-mail:entry_kikai@ri-nc.co.jp
  HP:http://ri-nc.co.jp/

ページトップ